スペースと荷物だけのパターン
わかりやすいように、スペースと荷物の二種類としてみます。三種類の時と比べて格段に少なくなります。まずは二種類で、算出アルゴリズムを確立しましょう。

この場合は、以前書いた3x3の死に手パターン4つ(ABCD)のうち、以下のものだけが該当します。

D)
 -日日
 日-日
 日日-

これだけを導き出したら、パターンの算出が成功したことになります。

単純な組み合わせの数は2の9乗で512個。回転・反転を考慮して算出したら、102個でした。

この102個について、以下のテンプレートと簡易ソルバを使って、解けないものを調べます。

■■■■■■■■■
■十十十十十十十■
■十十-----■
■--○○○--■
■--○○○--■
■--○○○--■
■-------■
■大------■
■■■■■■■■■

その結果、21個のが解けないものでした。目的のパターンも含まれています。
残りの20個は、集四が含まれているものでした。あとは、集四チェックを追加するだけです。
[PR]
by sokoban | 2007-01-04 22:35 | パターン算出


<< 変換による一致 パターンの数 >>